技士会メインページへ
技術検定合格証明書の再交付・書換申請について


 技術検定合格証明書を紛失、又は記載内容(氏名・本籍地・生年月日等)に変更、訂正が生じた場合には、以下の要領で申請をする必要があります。
 なお、申請は郵送にて行なわれ、合格証明書の交付までに、約1ヶ月程度の期間を要します。余裕をみて申請されることをお勧めします。

申請書は記入要領をよく読んでから記入して下さい。

1.再交付の場合
様式8号にて申請してください。
(氏名・本籍等に変更がある場合は、別途様式7号の提出が必要となります)
 建設業法では、技術検定合格証明書の交付を受けた方が、証明書を滅失し又は損傷した時に限り、証明書の再交付申請ができることとされています。
 証明書の再交付申請にあたっては、身分証明書により本人確認が必要となりますので身分証明書(写し)の提出が必要になります。
 身分証明書が提出されない限り、再交付はできませんので、ご注意ください。
 身分証明書は、パスポート、運転免許証、戸籍謄本、戸籍抄本、住民票、健康保険証、監理技術者資格者証等であれば、種類は問いません。提出方法は、郵送、持参のいずれでも結構です。
申請には手数料として、収入印紙で2,200円分が必要となります。(割印はしない)
なお、収入証紙、切手、現金による受付はいたしません。
外国籍の方は、登録原票記載事項証明書に記載された氏名(本名)となります。
希望により通称名がカッコ書きで併記されます
手数料2,200円には、返送用封筒、及び、合格証明書返送代金が含まれております。
 
*ご使用には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat ReaderはAdobe社のホームページから無償でダウンロードできます。
>>Acrobat Readerのダウンロード

2.書換の場合
様式7号にて申請して下さい。(変更内容を確認する添付書類が必要になります)
添付書類(コピー不可)
合格証明書原本(原本紛失の場合は、別途様式8号の提出が必要となります)
・氏名、本籍の変更は、戸籍抄本。*本籍変更は住民票も必要。生年月日の変更は、住民票が必要。
外国籍の方は、登録原票記載事項証明書に記載された氏名(本名)となります。希望により通称名がカッコ書きで併記されます。

返送用封筒(B5サイズ)に住所、氏名を記入し、切手420円(簡易書留郵便代)を貼って同封して下さい。
再交付と書換えを同時に行なう場合は、返信用封筒の同封は不要です。
 
*ご使用には、Adobe Acrobat Readerが必要です。
Adobe Acrobat ReaderはAdobe社のホームページから無償でダウンロードできます。

>>Acrobat Readerのダウンロード

3.記入上の注意
氏名は、略字等を使わず、戸籍上の文字を使い正確に記入して下さい。
技術検定合格証明書の交付年月日が不明な場合は、受験年度、試験・研修区分、受験地を分かる範囲で余白に記入して下さい。

4.配布・請求先及び申請先
各資格とも国土交通省地方整備局担当課へ郵便あるいは持参にて申請してください。
申請用紙を郵便にて請求される場合は、80円切手を同封の上、請求して下さい。
>> 再交付等申請先


技士会メインページへ