担い手確保

入職促進活動

インターンシップ

1998(平成10)年から、県立の工業高校の依頼を受け、学生を会員企業で受け入れて実習を行う「インターンシップ」を実施しています。建設業への若年入職者が減少する中、学生が現場作業を経験することで建設業の仕事内容を理解し、新たな技術者として入職してもらうことを目的として実施しています。

高校生と若年技術者との意見交換会

2016(平成28年)年から香川県土木監理課・技術企画課と協力し、今後の建設業を担う地元の工業高校生と建設業に対する理解や関心を持ってもらい入職促進につなげるために、なぜ技術者になったのか、また仕事の内容や魅力等について意見交換を行っています。

イメージアップ広告

地域社会における建設業の重要性やモノづくりの素晴らしさを一般の方々に広くPRするために、2013(平成25)年から、毎年11月18日の「土木の日」にイメージアップ広告を掲載しています。

若年者の入職促進を図るため、香川県のプロバスケットボールチームである香川ファイブアローズのホームゲームにおいて看板広告を掲示、また同様に、香川県のプロサッカーチームであるカマタマーレ讃岐のホームゲームにおいて横断幕広告を掲示し、スポーツを通じて建設業のイメージアップを図っています。

建設キャリアアップシステム

建設キャリアアップシステム(CCUS)とは、建設業に従事する技能者の育成や技能の研鑽と、技能者が適正な評価や処遇を享受できるよう環境改善を目的とした官民一体の取り組みです。
香川県では、当会が基本的に顔写真入り身分証明書を持たない方の窓口での本人確認をし、建設業キャリアアップシステム事業本部への簡易確認した資料送付の為の「受付窓口」をしており、香川県建設労働組合が認定登録機関として申請書類の受け取りや記入補助、本人情報や資格等の真正性を確認し、窓口にて相談しながら登録まで可能な「登録窓口」をしております。

建設キャリアアップシステムについてはこちら
香川県の登録窓口(認定登録機関)はこちら

事務局概要

  • 〒760-0026
    香川県高松市磨屋町6番地4
  • 087-851-7919
  • 087-821-4079